体幹を鍛えて2度と太らない!話題のロングブレスダイエット

ウエストが太くなってしまう原因は、皮下脂肪(セルライト)の蓄積・女性ホルモンや便秘の影響・内臓下垂が主な原因となっています。その原因を全て解決して、メリハリのあるくびれを手に入れることができるエクササイズがあります。それは、効率的に体幹のインナーマッスルを鍛えることができるロングブレスダイエットです。ロングブレスは強く長い呼吸をすることにより、効果的に筋肉量を増やすため基礎代謝を上がります。そのため、内臓脂肪を減らすことでリバウンドしにくい美しい身体をつくることができます。しかも、ロングブレスエクササイズはとても簡単で自宅で気軽にできるというメリットがあります。その方法は、お尻の筋肉締めて鼻から3秒息を吸い、腹横筋を意識しながら7秒かけて長く息を吐くだけです。しかも、1日2分繰り返すだけなので、運動する時間がない方やスポーツ経験がない方でも無理せず継続することができます。そして、ロングブレスはダイエット効果だけでなく、アンチエイジング法として注目を浴びています。そのわけは、インナーマッスルを刺激することで代謝が上がり、血の巡りも良くなり新陳代謝が活発になるからです。その他に、腰痛や便秘の改善にも効果があり、多くの体験者が症状の改善やダイエットに成功しています。

Comments are closed.